2017/8/12~10/8「港北みなも」10周年記念アートプロジェクトvol.2のレポート

「港北みなも」10周年記念アートプロジェクトvol.2のレポートです。

2017年8月12日から10月8日まで、「港北みなも」にダンボール・アートで

ツヅキ大陸」が出現しました。

2階、3階、4階・・・最後は1階に大きな「ツヅキ大陸」が増殖しながら現れるという壮大なイベントです。

その準備は、大変な作業でした。

大きなダンボール・アートでできた「ツヅキ大陸」は、多くの時間と人の手作業の集結によるものでした。

アナログで地道な作業が2か月余り続きました。

2017年の夏は、私にとって忘れられない素晴らしい1ページとなりました。

準備から、完成までの様子をご紹介します。

 準備は、イベント企画会社さんのスペースで、ダンボールをひたすら

ボンドで貼り合わせ、切る!という作業です。

ダンボールの粉まみれでマスクをしながら体力勝負です!!

みなもアートプロジェクトみなもアートプロジェクト
要らないダンボール箱も譲って頂き、大量に使用しました。
みなもアートプロジェクト
ダンボールのウエハスをひたすらジグソーで切っていきます。
みなもアートプロジェクト
地層が重なるイメージ
みなもアートプロジェクト 図面と実際の構造を確かめながら作業をしていきます。
漫画家学会さんの地下室で作業をする様子

 最初の「ツヅキ大陸」は、8月12日港北みなもの2階に出現!

ということで、作業は8月11日の深夜に行いました。

みなもアートプロジェクトみなもアートプロジェクト
みなもアートプロジェクトみなもアートプロジェクト
みなもアートプロジェクトみなもアートプロジェクト
「ツヅキ大陸」設営現場の様子